高校生と見つける私たちのSDGS 高校生と見つける私たちのSDGS

番組内容

今、世界で注目されている「SDGs」。岡山・香川でも、取り組みが進んでいます。
私たちの身近にある製品や暮らしを支える技術が、実はSDGs達成に貢献しています。
この番組では、高校生が企業や団体を取材し、それぞれの取り組みがSDGsにどう結びつくのか、
それによって未来がどんな風に変わるのかを考えていきます。

写真
写真

アドバイザー

狩野 光伸

狩野 光伸教授

岡山大学 副理事(SDGs推進担当・ダイバーシティ&インクルージョン担当)、副学長(未来人材創生担当・附属学校園担当)、学術研究院ヘルスシステム統合科学学域 教授

今後の放送予定

地域と学校をつなぐ生徒会

玉島高校の生徒会は、SDGsをテーマに活動中!地域住民と連携したワークショップや、高校生自ら街の魅力を伝える街歩きツアーなど、様々な取り組みに挑戦しています。社会人の先輩にも話を聞きながら、地域と学校をつないでいます。

県立玉島高校 + 岡山県高校魅力化推進室
vol.207
2024年5月5日(日)放送
(再放送:2024年5月10日)
vol.208
2024年5月12日(日)放送
(再放送:2024年5月17日)
vol.209
2024年5月19日(日)放送
(再放送:2024年5月24日)

高松市役所のデジタル化

高松市が開発した「地理空間データ基盤」。紙台帳による手続きの課題を解決し、デジタルの力で効率化できるようになりました。これらのデータは、さまざまなアプリに活用中!高校生が街を歩きながらアプリを使って、さらなる活用方法を考えます。

高松工芸高校 + 高松市都市計画課
vol.210
2024年5月26日(日)放送
(再放送:2024年5月31日)
vol.211
2024年6月2日(日)放送
(再放送:2024年6月7日)
vol.212
2024年6月9日(日)放送
(再放送:2024年6月14日)

これまでの放送

高松西高校 + 塚田木材

古民家の木材をリユース

古民家などの木材を再利用した、環境にやさしい「古材」。時代を重ねた風合いを生かすためには、手作業での丁寧な加工が不可欠です。国内外で注目を集める古材の魅力を、高校生が取材しました。

    vol.204 古民家の木材をリユース(1)

    2024年4月14日放送

    vol.205 古民家の木材をリユース(2)

    2024年4月21日放送

    vol.206 古民家の木材をリユース(3)

    2024年4月28日放送

一緒に取材する高校生

ちゃんゆ胃
番組タイアップソング
♪ちゃんゆ胃『年下でもいいじゃない』

愛媛県出身。切なくて甘酸っぱい感情を素直な目線でリリックにした楽曲は、同世代の共感を得て、TikTokでは100万を超える『いいね』を獲得!SNS世代注目のアーティスト。

SDGsとは

SDGs

「SDGs(エスディージーズ)」とは…

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で決められた、国際社会共通の目標です。
地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓い、発展途上国と先進国が共に取り組むことをめざしています。
「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。