• KSBマーケティング・セールス
    (岡山本社営業ユニット)出向

    溝渕 正紘 [2007年入社]

    私のクレド

    クライアントに恋をする

  • 技術ユニット

    浜辺 亮介 [2012年入社]

    私のクレド

    挑戦を楽しむ

  • ビジネス戦略ユニット

    笠原 慎太郎 [2014年入社]

    私のクレド

    仲間をとことん信じる

  • 報道クリエイティブユニット

    白戸 ゆめの [2018年入社]

    私のクレド

    まちの小さな声にこそ寄り添う

Park KSB コンセプトムービー

Park KSB CONCEPT MOVIE

Park KSB(私たちKSBグループ)が目指す姿や、Park KSBで働く人たちが大切にしている想いをコンセプトムービーで紹介します。

代表メッセージ

MESSAGE

代表メッセージ

MESSAGE

代表取締役会長

加藤 宏一郎

テレビ、ラジオなどのマス媒体が大きな変革期を迎えています。
KSBはこれまで、社員の採用・育成や中長期を見据えた組織運営改革に業界の先駆けとなって取り組んできました。
その成果として生み出した高い収益性と財務基盤はメディア業界でトップクラスと自負しています。
そして何よりKSBの最大の強みは、やる気と才能にあふれたリーダー人材が着実に育っていることです。
私たちはマスコミを取り巻く現在の厳しい環境をさらなる創造と改革の好機ととらえています。
地域に根差した放送局としての強みを生かしたユニークなデジタルビジネスを次々と実現することを目指して、一人一人の社員の創造性を生かしイノベーションを生み出すためのプロジェクトを進めています。
そのような取り組みから生まれた新しいデジタルビジネスを力強く実現していくためにも、新卒はもちろんのことさまざまな業界からの中途採用を強力に推し進めています。
若手やさまざまな経験者の新鮮な視点と、KSBがこれまで培ったメディア運営ノウハウや地域でのブランド力をつなぎ合わせることにより、次世代に向けた成長のエンジンとなる新規ビジネスが生まれることを確信しています。

経営理念・クレド経営理念・クレド

経営理念とクレドを実践する事例紹介経営理念とクレドを実践する事例紹介

新社屋

NEW BUILDING

新社屋

NEW BUILDING

私たちKSBは第二の開局ともいえる新社屋への移転・放送開始をおこない、次の50年に向けた取り組みの第一歩を踏み出しました。

新社屋は、ズバリ、
『アイディアが次々と生み出される』
『居心地のよい』
そんなコンセプトを体現した全く新しい放送局を目指しています。

2021年1月18日(月)に放送業務を開始しました。

<新社屋での働き方について>
KSB の若手社員が新社屋での新しい働き方や
新しい仕事の様子をムービーで紹介します。
【出演者】
井戸垣隆寛・白戸ゆめの・村主直人・伏見勇輝・山下佳乃
私たちは2021年1月18日に高松本社を新築・移転しました。緑豊かな中庭に臨む開放的なエントランスホールには、ディジタルスタジオを設置し、まちの生活者やクリエイターとともに地域コンテンツを制作して発信します。また、至るところにコワーキングエリアを配置し、同時にフロア内のフリーアドレス化を進めることで、部門の垣根を越えてコラボレーションを促進し、歩きまわって人と交流することにより創造性を最大限引き出す環境を育みます。さらに、全部門において、クラウドシステムへの設備投資によるペーパーレス化、いつでもどこでも仕事ができるモバイルオフィス化を推進します。
<新社屋の機能について>
  • 高松市上之町に高松本社を移転しました
  • 四季の移ろいを感じることができる中庭
  • 中庭に流れる小川
  • 最先端のバーチャルシステムを備えたテレビスタジオ
  • バーチャルシステムを使うとこのように変わります
  • テレビ、ラジオに加え、インターネットへの配信も可能な
    ディジタルスタジオ
  • 執務スペースは毎日違う席に座る
    フリーアドレス制
  • 人と人との出会い(Encounter)を誘発する
    コワーキングスペース
  • 人と人との出会い(Encounter)を誘発する
    コワーキングスペース
  • 社員の憩いの食堂「百菜家」
  • 心身ともにリラックスできる空間
    マインドフルネスルーム
  • ライトアップした鉄塔と中庭
  • コワーキングカフェ、素足ルーム、プロジェクトルームなど、社員同士の出会い(Encounter)を誘発する多様なコワーキングスペース
  • 社員食堂、マインドフルネスルームなど、心身ともにリラックスできる空間
  • 地域の人とつながり、KSB のメディアとしてのノウハウを生かした情報発信をおこなうエントランスホール
  • ラジオメディアである、エフエム香川とのコラボレーション
  • 四季の移ろいを感じられる中庭庭園を囲んだ居心地がよい、シームレスな執務空間
  • 地震等の災害にも強い免震構造の採用、災害時の放送継続に耐えうる自家発電設備、非常時に備えた井戸水の設備と下水の貯留設備

ユニット紹介

INTRODUCTION

地域の生活者の「見たい」「知りたい」に、コンテンツで応える

岡山・香川の「今」をとらえるニュース取材や情報番組、ドキュメンタリー番組の制作などに取り組んでいます。
大切にしているのは「視聴者の視点」です。
暮らしや街のなかで起きている変化に気づき、みんなのジブンゴトとして共有する。
地域の生活者の「見たい」「知りたい」に応えるコンテンツの提供をめざしています。
スタッフそれぞれが高いプロ意識を持って、チームワークで番組づくりにあたっています。

クライアントのマーケティングパートナー

テレビCMのセールス・プランニングだけではなく、複数のメディアを活用したり、番組やイベント・企画のプロデュースに携わるなどして、クライアントのニーズに応えるためのマーケティングソリューションを提供しています。
クライアントのマーケティングパートナーとして、地域経済と文化の発展に貢献しています。

2025年、2030年、常に未来を見据えて、
ローカル放送局の新しいカタチを発明する!

ビジネス戦略ユニットは、ローカル放送局の新しいカタチを考え、グループ全体の専門性と共創しながら、挑戦し続ける集団です。
瀬戸内海放送は、テレビ局ではなく、情報を使って地域を動かし元気にする会社であると捉えなおしてみる。ローカル放送局は、岡山・香川に放送するために存在するのではなく、地域の情報を日本中、世界中にいる、瀬戸内のことを知りたい人に情報を届けるために存在すると捉えなおしてみる。生活者の変化と、我々の現在の姿を照らし合わせて、自分たちは、この地域になぜ必要なのかを問い続けています。
自分たちは、何者なのか?誰のために何をする会社なのか?この問いを続けながら、進化し続ける集団です。

ビジネス拡大のために社内調整する営業『相棒!?

営業に寄せられたニーズを、CMや番組などによって、商品として提供するユニットです。
期間やターゲットなど、様々な条件に沿って、CMや番組を放送する日時等を調整したり、広告効果が上がり、他社よりKSBを優先して選んでもらえるよう、様々な付加価値を提案したり、契約どおりに放送するための準備や管理を行っています。
クライアントの商品やサービスを視聴者に伝える、情報番組をプロデュースするのも仕事です。

コンテンツの価値を最大化する

ユーザーの嗜好分析・行動分析を通して、「いつ、誰に、何を届けるか」を明らかにします。
主な仕事はテレビ編成と番組広報ですが、それだけでなく、企画開発、プロデュース、動画制作なども行います。
「スパーキー」「ストライ君」といった自社キャラクターの運用や、ブランドイメージアップを目的としたイベント活動なども行っています。
送り出したコンテンツがどんな評判を獲得できているか、視聴率を始めとした様々な指標と日々向き合いながら、メディアの価値を高めるための取り組みを進めています。

テレビ局を支える縁の下の力もち

技術ユニットは主に、『マスター』、『送信』、『制作技術』の3つの業務で構成されています。
番組制作に関わる仕事はもちろんのこと、送信所、中継局、放送機材のメンテナンスや、新しい技術を備えた設備の導入検討、放送用電波の管理なども行っています。
岡山・香川の視聴者にKSBの番組を高品質な状態で安定してお届けするために日々奮闘しています。

会社・社員の中長期的な成長をサポート!

会社の管理部門として、会社運営や各ユニットの円滑な業務遂行をサポートしています。
主な役割としては、環境の変化に対応しながら会社と社員の成長を実現するための各種制度の設計、新たなチャレンジを行うためのハード・ソフトへの投資、人材の活用や社員の成長を支援する教育研修の実施、財務戦略の立案と実行、グループ会社のサポートなど、様々な取り組みを行っています。
また社員が交流を深めるための社内イベントの企画など、働きやすくなる環境作りにも積極的に取り組んでいます。

採用情報

RECRUIT

2021.05.11
●グループ会社情報
(株)KSBマーケティング・セールス
2022年度新卒採用のエントリーシート提出は、5月10日(月)で締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
2021.03.19
●グループ会社情報
(株)キャストKSBパートナーズ
2022年度新卒採用のエントリーシート提出は、3月18日(木)で締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
2021.03.16
2022年度新卒採用のエントリーシート提出は、3月15日(月)で締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

新卒採用

新卒採用情報については、詳細が決まりましたら、こちらのページにてお知らせいたします。

中途採用

随時、総合職の中途採用を行っております。

詳しくはコチラ