番組審議会Corporate Profile

第513回 瀬戸内海放送番組審議会

  • 開催日

    • 2021年6月9日(水) 午後3時~午後4時
  • 内容

    • 報告事項
      5月度視聴者応答状況、その他
      審議テーマ
      『ヒルペコ』
  • 出席委員

      • 野﨑 泰彦 委員長
      • 藤原 加奈 副委員長
      • 徳永 夕子 委員
      • 西崎 明文 委員
      • 合田 恵梨子 委員
      • 犬養 拓 委員
      • 木下 幸治 委員
      • 本田 晃子 委員
      以上8名
    • 主な意見

      • 『ヒルペコ』
        • 地元のお店を楽しく紹介する良い番組だと思う。いい香りがしてきそうでおいしそうだった。
        • 初回時に比べるとインスタもスタートしサイトも進化したと思う。一方、テイストが変わった。以前のように、シェフのこだわりやコメントを強調した方が伝わってくると思う。ヒルペコの原点に立ち戻ってみてはどうか?
        • 最近は写真映えするグルメ番組が多い中、備前焼や食材の説明、店主の料理パフォーマンスなどにもちゃんと焦点があたっていて良かった。
        • お取り寄せグルメのプレゼント企画は、スマホアプリと連動していて手軽に簡単に応募できるのでいいと思った。
        • コロナ禍の中、マスク着用・アクリル板を挟んでの撮影は理解できるが、オープニングなど屋外での撮影シーンは、マスクを外して登場してもいいのでは?もう少し工夫できると思う。
        • 前半に紹介した店舗はボリュームがあったが、後半の店舗は印象が残りづらく間延びした感じで残念だった。前半と後半のバランスが悪く、メリハリに欠けていた。
        • 出演者のオーバー気味のリアクションが気になった。
        • 再放送は土曜の午前中にすれば、番組を見た後、そのお店に行ってみようと思える。テレビの影響力はすごいので、活用してコロナ禍の飲食店を支援して欲しい。

        以上