番組審議会Corporate Profile

第500回 瀬戸内海放送番組審議会

  • 開催日

    • 2020年3月10日(火) 午後3時~午後4時
  • 内容

    • 報告事項
      2月度視聴者応答状況、その他
      審議テーマ
      『ゲツナナ「パンのお店総選挙」』
  • 出席委員

    • < 出席委員 > < レポート出席委員 >
      • 尾﨑 勝 委員長
      • 田代 健 副委員長
      • 藤原 加奈 委員
      • 野﨑 泰彦 委員
      • 徳永 夕子 委員
      • 桝井 政則 委員
      • 西崎 明文 委員
      以上7名
      • 磯打 千雅子 委員
  • 主な意見

    • 『ゲツナナ「パンのお店総選挙」』
      • パンのお店にスポットをあて、パンの魅力がストレートに伝わる内容で好感を持った。地元の人が気軽に集まり、地元の人に親しまれる「おらが町」のパン店が今後もっと増え、地域を元気にしてほしいと感じた。
      • 全体として楽しく観ることができたが、ランキングが1位のお店以外の紹介があっさりした印象をうけた。2位以降のパン店についても、もう少し詳しく紹介してもよかったのではないか。アンケートで視聴者の意見を取り入れ、視聴者参加型の番組にした点はよかった。地域の情報にアンテナを広げて、これからもよい番組を制作してほしいと感じた。
      • 多くのアンケートをとり、岡山・香川を5つのエリアに分けて集計することで、視聴者の意見をより取り入れた内容になったと感じた。出演者のインタビューをテロップにする際、口語と文語の差異が気になった。口語を文語にどこまで修正するかについては今後検討してもよいのではないか。
      • タウン情報誌の編集者が穴場のパンを紹介するコーナーは分かりやすかった。これからも地元の情報誌と一緒になって、地域の情報を発信することで、より多くの地元の情報が視聴者に伝わるのではと感じた。
      • お店ごとのパンの特徴、店主の方などが具体的に紹介されており、普段、馴染みのないエリアのランキングも非常に楽しく観ることができた。アンケート結果の詳細、男女比、世代などについて、番組内で紹介があるとよかった。
      • テーマがパンということもあり、誰しもが面白く興味をもって観られる内容だった。パンの値段、食材、好みなどは個々で異なるため、ランキングの公平性や意味合いについては、やや疑問が残った。
      • 番組としては非常に面白かった。1位のお店を紹介する演出については、もう少し違ったものを組み込んでもよかったと感じた。パン店の紹介の順序が分かりにくい箇所があったので、もっと別の番組構成にすることで、より視聴者にも番組内容が伝わったのではないか。
      • アンケート回答者に抽選でバルミューダが当たる企画は大変気分が上がり、パン好きにはたまらなかったのではないか。番組制作を担当された方のパン愛が感じられる楽しい番組だった。

      以上