番組審議会Corporate Profile

第497回 瀬戸内海放送番組審議会

  • 開催日

    • 2019年11月25日(月) 午後3時~午後4時
  • 内容

    • 報告事項
      9月度・10月度視聴者応答状況、2019年4月から2019年9月の放送番組種別について、その他
      審議テーマ
      『Newsジェニック』
  • 出席委員

    • < 出席委員 > < レポート出席委員 >
      • 尾﨑 勝 委員長
      • 田代 健 副委員長
      • 藤原 加奈 委員
      • 磯打 千雅子 委員
      • 野﨑 泰彦 委員
      • 桝井 政則 委員
      • 西崎 明文 委員
      以上7名
      • 徳永 夕子 委員
  • 主な意見

    • 『Newsジェニック』
      • 内容が盛りだくさんだったが、必要な情報をコンパクトにまとめていると感じた。特集の内容やイベントの紹介などは分かりやすかったが、番組の構成に違和感を持った箇所があった。
      • 土曜日の昼前の時間帯に、手際よく35分の中で情報を盛り込んで制作されていた。岡山の企業が飲食業に挑戦している特集は興味深く、もう少し詳しく内容を掘り下げてほしいと感じた。
      • 中継でのイベント情報の紹介は分かりやすく良い取組みだった。天気予報が番組中に2回放送されたが、昼間の時間帯には1回の放送でも良いと感じた。
      • インターネットで流れたニュースのさらに詳しい情報や、違った見方等がテレビのニュースで知れると良いと感じた。女性をターゲットにした番組ならば、働く女性をロールモデルとして取り上げ、社会の中でどのように自己実現しているかについて掘り下げても面白いのではないか。
      • 番組自体のインパクトが弱く、内容が中途半端だった。ターゲットである女性を幅広く捉えすぎ、番組の特徴が出せていないようだったので、もう少し違った視点で制作すると良いと感じた。
      • 地域のイベント、岡山香川のニュース、全国ニュースも盛り込まれ良い番組だと感じた。キャスターのお二人も感じが良く、制作側も真面目に一生懸命取り組んだことが感じられる内容だった。
      • 様々な情報は紹介されたが、番組の中核となるものが何なのかが良く分からなかった。番組のキーワードを打ち出して、編成することでインパクトに残り視聴者にも情報が伝わりやすくなるのではないか。
      • 最初の特集は中継のため、会場の様子もよく分かり、画面下に必要な情報が2回に分けて長く表示されていたので、興味を持った人に伝わりやすいと感じた。土曜日のお昼に丁度良い情報ばかりで番組コンセプトに沿った良い番組であった。

      以上