ホーム > 報・動・力 > 第44回 四国遍路を世界遺産に!

報・動・力 毎月第3土曜日 深夜0時45分から放送 ~地域を動かす力に~

報道には、人を、街を、社会を動かす力がある─エリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定。若い人たちと共に地域の今と未来を考え、エリアの人と人をつなぎ、声を掘り起こし新たなムーブメントを起こす!

報・動・力で『取り上げてほしいこと』『知りたいこと』募集!!

>>詳しくはこちら

ナビゲーター:多賀 公人

岡山県玉野市出身。
KSBスーパーJチャンネルのキャスター
「人と人、地域と地域の懸け橋となりたい。」

写真:多賀 公人

テーマ

2016年11月19日放送

第44回 「四国遍路を世界遺産に!」

現在、日本には20件の世界遺産がありますが、四国にはゼロ…
そんな中、「四国八十八カ所霊場と遍路道」の世界遺産登録に向けた動きが活発化しています。

まずは国内暫定リスト入りを目指していますが、登録されるために必要なことは何なのか?
多賀キャスターは、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を訪ね、その鍵を探ります。

一方、気になるのがお遍路さんの高齢化。遍路の魅力をPRする取り組みを行っている団体や企業、高校生らが「若者にもっと興味を持ってもらうための方策」についてプレゼンテーション。
さらに、荒川アナウンサーが1泊2日の“ガチンコ歩き遍路”に挑戦!そこで感じたこととは?

<出演>
多賀公人
荒川千登勢(KSBアナウンサー)

和歌山県世界遺産センター 辻林浩
熊野本宮語り部の会 谷口佳子
NPO法人遍路とおもてなしのネットワーク 宍戸栄徳
第76番札所 金倉寺 村上哲済
イー・ビジネス 王参
高松工芸高校 デザイン科3年生

遍路に興味がない学生の皆さん  ほか

報・動・力バックナンバー