ホーム > 報・動・力 > 第25回 シリーズ瀬戸の島① 志々島 19人の島で聞く 不便って何?

報・動・力 毎月第3土曜日 深夜0時45分から放送 ~地域を動かす力に~

報道には、人を、街を、社会を動かす力がある─エリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定。若い人たちと共に地域の今と未来を考え、エリアの人と人をつなぎ、声を掘り起こし新たなムーブメントを起こす!

報・動・力で『取り上げてほしいこと』『知りたいこと』募集!!

>>詳しくはこちら

ナビゲーター:多賀 公人

岡山県玉野市出身。
KSBスーパーJチャンネルのキャスター
「人と人、地域と地域の懸け橋となりたい。」

写真:多賀 公人

テーマ

2015年4月18日放送

第25回 シリーズ瀬戸の島① 志々島 19人の島で聞く 不便って何?

過疎高齢化が進む瀬戸内海の島々。香川県三豊市の志々島はかつて1000人以上が住んでいましたが、今ではたったの19人。島にはお店も自動販売機もありません。
そんな中、志々島に魅力を感じ県外から移住してきた人もいます。

本当の「豊かさ」とは何か。水道橋博士が島の人たちとふれあいながら考えます。

報・動・力バックナンバー