ホーム > 報・動・力 > 第8回 くまモンになりたい!?岡山・香川のゆるキャラが目指すものとは

報・動・力 毎月第3土曜日 深夜0時45分から放送 ~地域を動かす力に~

報道には、人を、街を、社会を動かす力がある─エリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定。若い人たちと共に地域の今と未来を考え、エリアの人と人をつなぎ、声を掘り起こし新たなムーブメントを起こす!

報・動・力で『取り上げてほしいこと』『知りたいこと』募集!!

>>詳しくはこちら

ナビゲーター:多賀 公人

岡山県玉野市出身。
KSBスーパーJチャンネルのキャスター
「人と人、地域と地域の懸け橋となりたい。」

写真:多賀 公人

テーマ

2013年11月16日放送

第8回 くまモンになりたい!?岡山・香川のゆるキャラが目指すものとは

「ゆるキャラ」が大ブーム!
全国に数千種類あるといわれており、岡山、香川だけでも70を超えている。
ゆるキャラは地域を活性化するためのものだが、効果が上がっていないケースも多い。

逆に人気が高く、膨大な経済効果をもたらしているのが熊本県の「くまモン」。

その秘訣を探りに取材班は熊本へ!
さらに、生みの親・小山薫堂氏にも番組ナビゲーター、水道橋博士が直撃取材!
成功の裏には緻密な戦略があった。


瀬戸内海放送のスタジオには、岡山・香川の「ゆるキャラ」が集合し、悩みや問題点をぶつけ合い、
「ゆるキャラ」で地域を元気にするためのアイデアを出し合う。

報・動・力バックナンバー