ホーム > 報・動・力 > 第27回 18歳選挙権で投票率は上がるのか?

報・動・力 毎月第3土曜日 深夜0時45分から放送 ~地域を動かす力に~

報道には、人を、街を、社会を動かす力がある─エリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定。若い人たちと共に地域の今と未来を考え、エリアの人と人をつなぎ、声を掘り起こし新たなムーブメントを起こす!

報・動・力で『取り上げてほしいこと』『知りたいこと』募集!!

>>詳しくはこちら

ナビゲーター:多賀 公人

岡山県玉野市出身。
KSBスーパーJチャンネルのキャスター
「人と人、地域と地域の懸け橋となりたい。」

写真:多賀 公人

テーマ

2015年6月20日放送

第27回 18歳選挙権で投票率は上がるのか?

選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたら投票率は上がると思いますか?

来年夏の参院選から18歳の高校生も投票できるようになります。
選挙権年齢の引き下げは70年ぶりですが高校の教育現場からは困惑の声も聞こえてきます。同じクラスでも年齢で投票できる生徒と投票できない生徒が混在します。
また旧文部省の通知で高校生が政治に関わることは長い間、タブー視されたのです。

そこで「報・動・力」では、水道橋博士と選挙歴11回の元町長、大学、高校の教員と岡山、香川の若者が「18歳選挙権」について討論します。

選挙のゆるキャラも登場!
本物の投票箱で模擬投票も行いました。

報・動・力バックナンバー