Park KSB

最新ニュース

〈新型コロナ〉岡山県の公立高校で一般入試の合格発表 感染拡大防止でホームページに掲載

2020年03月18日 18:15

 岡山県の公立高校で18日、一般入試の合格者が発表されました。

 今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、受験生は各学校のホームページで合否を確認しました。

 岡山芳泉高校では毎年合格者の受験番号を校内で貼り出していますが、今年は掲示を取り止めて高校のホームページで合格者を発表しました。

(岡山芳泉高校/原田康晃 校長)
「(例年は)歓声が聞こえるんですけど、それがないのが寂しい」

 各学校のホームページにアクセスが集中したため、岡山県は午前9時から正午までだった掲載時間を午後5時まで延長するよう各高校に求めました。

 一方、京山中学校では、合格した生徒が登校し、喜びを分かち合いました。担任の教員から合格通知書や入学手続きの書類などを受け取りました。

(合格者はー)
「(ホームページに)繋がりにくかったけどむしろそっちの方がスリルが増した」
「高校に見に行くのが合格発表なんだとずっと思ってたのでちょっと寂しい気持ちもあるんですけど、これも一つの思い出として捉えていきたい」

 岡山県では県立全日制高校など55校で7169人が喜びの春を迎えました。

その他のニュース

戻る