週間番組表TV Schedule

テレメンタリー2021「全盲先生と142の瞳」

6/6(日) 5:20 ~ 5:50
全盲で普通中学校の教壇に立つ異色の教師(59)。定年退職までの最後の1年を、新型コロナという過酷な現実が襲う。生徒と「希望の光」を灯そうとする全盲先生、最後の挑戦。

番組詳細

◇番組内容
埼玉県の皆野中学校で国語を教える新井淑則先生(59)は、全盲で普通中学校の教壇に立つ数少ない異色の教師です。全盲のハンディキャップを感じさせない授業には驚かされます。黒板に漢字をすらすらと書き、声を聞いただけでどの生徒なのかがわかります。初めて出会った中学1年の生徒たちは「本当は目が見えるのでは?」と疑うほど。ここに至るまでには想像を絶する道のりがありました。新井先生は今年、定年退職までの最後の1年を
◇番組内容2
迎えました。全盲先生として生徒たちと有終の美を飾るべく3年生を担当して張り切ります。しかし、新型コロナの影響で学校行事が次々に中止になり、授業ではマスクで生徒の声が聞こえにくい、対面でも距離を置く、触って認識していたものが触れないなど全盲の新井先生にとって困難の連続。それでも「見えないから、見えてくるものがあるはず」の信念を貫き、学校現場に「光」を灯し続けます。その最後の挑戦を追いました。
◇ナレーター
りゅうちぇる
◇制作
テレビ朝日
【プロデューサー】浦本勳、大黒和典
【ディレクター】猿渡研二
◇おしらせ
☆番組HP
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/