会社見学Corporate Tour

高松市立亀阜小学校 2019年1月15日(火)

たくさんの方が Park KSB へ見学に来てくれました。その時の様子をご紹介します。

  • 藪内 晴悠 さん
瀬戸内海放送を見学して、副調整室で人が手動で、音楽や映像を流していると知り、驚きました。手動でやることで「視聴者の人に正しい情報を送りたい」という願いがあると思いました。
ぼくは今、情報を受け取る側ですが、情報を勝手に解釈し、間違った情報を他の人に伝えたり、ネット上に悪口を書き込まないなど、たくさんのことに気をつけながら、これから情報を受け取りたいと思います。

  • 松浦 瞳 さん
スタジオの中は簡単に取り外せるようにセットを作っていることが分かりました。また、テレビで天気予報を放送しているのは、電子黒板のような機材に映しているのかと思いましたが、青色の布を使い、映像を合成して映していることを知り、びっくりしました。また、集めた情報を整理して、2つの調整室で管理しながら放送しているので、早く正確に情報を伝えられているのだなと思いました。