ホーム > 会社見学 > 高松市立亀阜小学校

会社見学

これまでの見学者

たくさんの方が Park KSB へ見学に来てくれました。その時の様子をご紹介します。

高松市立亀阜小学校

2020年1月29日(水)・2月5日(水)
ぼくは、KSB見学に行って、とてもたくさんのことが分かりました。ぼくは今まで、テレビ局からそのまま家に電波がとどいていると思っていました。だけど本当は、マスターが指示を出し、テレビ局の鉄とうから山の送信所へ行き、そして家に電波が流れていると知りました。マスター(主調整室 「主」→「マスター」という)は、テレビ局の心ぞう部であり、とても大切だと分かりました。テレビ局から直接家に流れないのは、高い建物がじゃまになり、電波が上手くとどかないからだと知りました。副調整室では、ほとんどが手動だと知って、とてもおどろきました。

高松市立亀阜小学校

2020年1月29日(水)・2月5日(水)
私はこの体験を通して分かったことが3つあります。
1つ目は、しょうめいの工夫です。スタジオは、やわらかい光につつまれていました。そのような細かい所にもたくさんのしかけがあってすごいなと思いました。
2つ目は、音の調節についてです。その室では、365日24時間手作業で音の調節をしていました。テレビの前では身近に感じる物でしたが、実際に作業をしている所を見ると、またちがうように感じることができました。ふだんは見たり、入ることのできない室に入ることもできたので、とても良い体験になりました。

どうもありがとうございました!