ホーム > 会社見学 > 高松市立高松第一中学校

会社見学

これまでの見学者

たくさんの方が Park KSB へ見学に来てくれました。その時の様子をご紹介します。

高松市立高松第一中学校 / 尾身 朋香 さん

2020年1月22日(水)・23日(木)
KSB瀬戸内海放送に職場体験に来て、1つの番組やCMがテレビに流れるまでの道のりや、ディレクターやカメラマン、アナウンサーや編集マンなどの人たち1人1人の仕事の大変さや大切さなどが2日間でよく分かりました。例えば、マスター室では必ず人が24時間365日いなければいけないことやディレクターと編集マンのかけ引きで決まる映像などは話を聞いたり、体験したりしたことで心より実感しました。この2日間が将来に活かせたらいいなと思っています。2日間ありがとうございました。

高松市立高松第一中学校 / 川上 彩葉 さん

2020年1月22日(水)・23日(木)
いろいろな場所を見学させていただきました。その中でも、心に残った場所は2つあります。1つ目は「マスター室」です。私達が寝ている時間でも、こうたいしながら365日24時間、お正月も必ず人がいるということが本当にすごいなと思いました。2つ目は、「編集」のお仕事です。カメラマンさんが撮影してきたものを1、2分間のニュースでどれをどのくらい紹介するということを実際の原稿の長さを考えて編集することが、とても大変だなと感じました。文字を入れることも考えて撮影するカメラマンさんや、原稿を考えたり、読んだりするアナウンサーさん、スーパーをつくる方など、たくさんの方々のおかげで1つの番組ができているということに感動しました。貴重な体験をありがとうございました。

どうもありがとうございました!