ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

ネズミ年に天敵のネコ⁉レゴで作った招き猫も⁉ 招き猫美術館で新年を迎える“招き猫”が集合 岡山市

2019年12月09日 18:15

 2020年の干支、ネズミの「天敵」です。ネズミの天敵、「猫」を集めた岡山市の美術館では新年を迎える招き猫たちが迎えてくれます。

(記者)
「招き猫美術館の入り口に新たにできたこちらの福を呼ぶ『吉兆門』。上を見上げてみるとなんと猫が歩いているんです」

 岡山市の「招き猫美術館」です。館内には約700匹の招き猫が展示されています。今回、新たに展示されたのは「レゴ招き猫」です。東京大学のレゴ部が制作したもので、ネコの丸みなどをブロックでうまく表現しています。

 金運や出会いの運を呼び込むと言われる招き猫。館内には訪れた人が絵馬に記した願い事が並んでいます。願い事が叶った人のお礼参りの札にはうれしい報告がずらり。御利益は上々のようです。

(招き猫美術館/虫明修 館長)
「ちょうど初詣と言いますか、そういった感覚で毎年必ずお正月にいらっしゃる方が大勢いらっしゃいます」

 招き猫美術館では年末年始に合わせて、新年をイメージした招き猫のイラストも展示しています。また1000個限定で福を呼ぶ福札のプレゼントもあります。

 御利益もあり、初詣にぴったりですが、ここで1つ気になることが。

Q. (来年は)ネズミ年になると思うんですけどネズミとネコって敵同士のイメージがあるんですが?
(虫明修 館長)
「ネズミとネコは常に対決関係にありますけどそこを仲良くしているようなイラストもございますし、ネコにとってもちょうど良いんじゃないですかね」
 
 コーナーには、岡山県内の学生が招き猫とネズミをテーマにデザインした年賀状が並んでいます。多くがネズミとネコが仲良くしているほっこりしたデザインです。

 2020年はネズミ年ですが、お正月にネコと仲良くするネズミを見に行ってはいかかですか?

国分台演習場で2機のオスプレイが訓練を実施 住民の頭上を何度も通過…今後の予定は未定 香川
(12月9日 18:15)
西日本豪雨で奇跡の生還のポニー「リーフ」天国へ旅立つ 見守ってきた人たちにも悲しみが広がる 岡山・倉敷市 
(12月9日 18:15)
クレーンメーカータダノがイースター島へ3台目のクレーン寄贈 荷物の積み下ろしやインフラ整備などで活躍 高松市
(12月9日 18:15)
ネズミ年に天敵のネコ⁉レゴで作った招き猫も⁉ 招き猫美術館で新年を迎える“招き猫”が集合 岡山市
(12月9日 18:15)
高松海上保安部とNTTドコモが巡視艇を利用した合同訓練 災害時の島や沿岸部の通信確保へ
(12月9日 18:15)
「多言語表示観光ウェルカムボード」がJR高松駅に登場 災害時には画面と音声難を呼び掛け
(12月9日 18:15)
「しっかり前に出て最後まで一本を取りにいく」女子柔道で東京五輪代表内定の環太平洋大・素根選手が意気込み
(12月9日 18:15)
V1リーグ岡山シーガルズ、埼玉上尾メディックス・トヨタ車体に勝利 3連勝でカンファレンス2位をキープ
(12月9日 18:15)
今週末「ふたご座流星群」が見えるチャンス! 14日の夜から明け方がピーク 気になる天気は?
(12月9日 18:14)
元巡査長を高松地検が不起訴処分 職場で同僚の財布から現金を盗んだ疑い 高松市
(12月9日 18:10)
高松城跡の石垣修復工事 専門家らを交えた最終協議 石垣の崩れ進行を受けて工期を早める 香川
(12月9日 16:45)
バドミントン桃田選手をみんなで応援!後援会入会受付が12月16日から Tシャツなどの特典も 香川・三豊市
(12月9日 11:55)
今年10月に開催「G20岡山保健大臣会合」の内容を紹介 歓迎の様子など、パネル25枚を展示 岡山市役所
(12月9日 11:55)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【解説】新型コロナの影響で受診者が減る「がん検診」 検診の現状と課題は? 岡山

2020年09月17日 18:50

 今年は新型コロナウイルスの影響で、がん検診を受ける人が大きく減っています。岡山県でも4月から7月までの受診者は、例年の約2割まで減りました。
 こうした状況で心配されているのは、がんのリスクが上がることです。早期発見が大切な「がん」。検診の現状と課題に迫ります。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける、私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • 報・動・力
  • KSBニュースView
  • AIニュース