ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

讃岐うどんの原料9割以上を占めるオーストラリア小麦 生産者が製粉工場見学 香川・坂出市

09月11日 18:15

 讃岐うどんの原料である小麦の95パーセントがオーストラリア産です。
 オーストラリアの小麦生産者の団体が坂出市の製粉工場を訪れ、小麦がどのようにして加工されているのか視察しました。

 坂出市林田町の吉原食糧を訪れたのは西オーストラリア州から来た小麦生産者約50人です。
 讃岐うどんの原料に多く使われている小麦、「オーストラリアン・スタンダード・ホワイト」を作っています。

 生産者はまず製粉工場の見学を行いました。

(記者)
「自分たちが作った小麦が製粉される様子を間近で見学しています」

 小麦は細かくみると55の部位に分かれているため製粉には多くの過程が必要です。
 小麦の粉砕やふるいにかける機械などを実際にその過程でできた小麦粉を手で触るなどしながら見学しました。

 生産者は社長に直接質問したり写真を撮ったりしていました。工場見学の後には質疑応答の時間が設けられました。

(質疑応答の様子)
「(Q.年間何トンの小麦がこの工場に来ますか?)1万7000トンでそのうち1万3000トンがオーストラリア産です」

 次々と生産者から質問があり、予定時間を30分ほどオーバーしました。

(小麦の生産者はー)
「オーストラリア産の小麦に対して日本人がどれだけの情熱を持っているのかや、この工場で作りだされるものの品質を見ることができたのは、この視察で一番よかった」

(吉原食糧/吉原良一 社長)
「どういうところがオーストラリア産小麦のいいところか、改善すべきところはどこか。私も讃岐うどんのためにはこういう小麦の良さをもっと生かしてほしいとか、そういう具体的な話ができて非常によかった」

交際していた新見市の女性を殺害 被告の男に懲役20年を求刑
(9月11日 18:15)
大雨で被災した新見保育所が子どもの受け入れ再開 保護者からは喜びの声 岡山
(9月11日 18:15)
真備町の災害公営住宅の建設場所決まる 建物は3階建てほどの高さの集合住宅に 岡山
(9月11日 18:15)
讃岐うどんの原料9割以上を占めるオーストラリア小麦 生産者が製粉工場見学 香川・坂出市
(9月11日 18:15)
海のないモンゴルで海水魚を養殖できるのか 岡山理科大が現地に施設をつくり実験へ
(9月11日 18:15)
パラ陸上やり投げ田中選手小学校で講演 「まずは挑戦してみることが大事」香川・坂出市
(9月11日 18:15)
内閣改造 岡山5区選出の加藤勝信氏が厚生労働大臣として再入閣
(9月11日 18:15)
土木科の高校生が椛川ダムの建設現場を見学 測量も体験 高松市
(9月11日 18:15)
背中がピンクのバッタ!? 夏休みの自由研究で小学生が珍しい昆虫を発見 高松市
(9月11日 18:15)
ウインナーを1日最大8トン製造可能 広島市の食品メーカーが浅口市の工場を公開 岡山
(9月11日 16:45)
自殺予防週間に高松市の商店街でキャンペーン チラシ配り「気軽に相談して」
(9月11日 16:45)
大きさにびっくり 色とりどりの巨大カボチャ 岡山・高梁市で重さ競う大会
(9月11日 11:55)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】西日本豪雨から2年 被災者の暮らしは 岡山・倉敷市

2020年07月03日 18:50

 西日本豪雨からまもなく2年です。

 2018年7月の西日本豪雨で岡山県では61人が死亡、さらに28人が災害関連死と認定されました。そして被災者の「住まい」の再建が大きな課題となっています。

 倉敷市真備町では自宅を再建できた住民がいる一方で、いまだに元の暮らしに戻れない人も少なくありません。

 今も仮設住宅で暮らす人たちの「よりどころ」は見つかるのでしょうか。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 高校生と見つける私たちのSDGs
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

ニュースを投稿

  • 映像・写真を投稿
  • 情報を投稿

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション