ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

豊島事件 産廃撤去から2年…東京で美しい風景の裏にある「歴史」の写真展

06月13日 18:15

 国内最大級といわれた香川県土庄町豊島の産業廃棄物・不法投棄事件は産廃の撤去から2年経ちました。そんな中、東京の写真家が豊島の「過去」と「現在」を見つめた写真展を開いています。

 写真展、「Almost Transparent Island」を開いたのは東京在住の写真家、林田真季さんです。林田さんはこれまで、長崎県の五島列島の風景をまとめるなど、日本の里山や里海をテーマにしたプロジェクトに取り組んできました。

 今回は廃棄物対策豊島住民会議が撮影した、過去の写真と産廃撤去後に林田さんが撮影した写真、合わせて約50枚を展示しています。

 1枚の写真に産廃処分場の「現在」と「過去」を重ね合わせることで、美しい風景の裏側にある「歴史」を表現しています。

(写真家/林田真季さん)
「今回で言うと、過去あったことがあって今の豊島なんで。表側にあるのは私の2017年以降に撮った写真。裏は住民の方々が闘っているときの写真。それが透けて垣間見れるという構成にしています」

 写真展では、豊島住民の戦いの歴史をまとめた年表も掲示しています。

(会場を訪れた人はー)
「(Q.豊島事件のことは?)知らなかったです何も知らないことが多すぎて友人の写真展なんでそれを知るきっかけになりました」
「日本だけでなく、世界中でこういった事があると思います。それを考えさせられるというか」
「ひどいなと思いました。ショックですね」

 写真展初日のこの日は、「豊島事件」などについて本を書いた作家の佐々木良さんと林田さんのトークショーも行われました。

 このほか、会場では無農薬で育てた豊島のレモンを使った「レモンスカッシュ」や海産物を使った料理も提供されました。

(写真家/林田真季さん)
「この豊島事件を通して、アート作品を通して、本当に東京では学べない、いろんなことを学んだので、ここに行くにはおいしいものを食べるとか自然に触れ合うというのもあるけど。『何か学べる島』という位置付けになって、いろんな人に訪れてもらって島の人とも交流したり、豊かな島に本当になればと思います」

 林田真季さんの写真展は、6月23日まで東京都墨田区東向島のギャラリーで開かれています。また、林田さんはこの写真展と同じ手法で編集した「豊島の写真集」も出版しました。

フィットネスクラブやスーパーなど40店以上が入店予定 「ブランチ岡山北長瀬」6月27日オープン
(6月13日 18:15)
当時15歳の少女とみだらな行為をした疑い 適応指導教室に勤める男を逮捕 岡山市
(6月13日 18:15)
警察官が海水浴場で救助訓練 ヘリコプターを使って水難者を捜索も 岡山・玉野市
(6月13日 18:15)
気持ちよく通行できる商店街へ 放置自転車などを撤去 高松市
(6月13日 18:15)
高梁川流域の逃げ遅れゼロ、被害の最小化に向けて 全国初の水害タイムライン運用 岡山・総社市
(6月13日 18:15)
対策は大丈夫?警察や企業がサイバー犯罪に関する意見交換 高松市
(6月13日 18:15)
大島青松園が最後の「ハンセン病フォーラム」 入所者の平均年齢は85歳超に 高松市
(6月13日 18:15)
本との出会いの場を…街の診療所に小さな本屋さん 高松市
(6月13日 18:15)
豊島事件 産廃撤去から2年…東京で美しい風景の裏にある「歴史」の写真展
(6月13日 18:15)
幻想的な光が乱舞 「ホタルの里」が見頃に 高松市塩江町
(6月13日 18:15)
岡山弁護士会が西山ファーム投資被害の無料相談 被害を訴える人は全国で2000人以上か
(6月13日 16:45)
西日本豪雨で被災した園児らが「まびフェス」の幕作り 出演アーティストも参加 倉敷市真備町
(6月13日 16:45)
地域ぐるみで交通マナーをアップ 高松市が2つの「モデル地区」を指定
(6月13日 11:55)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】食への意識が変わる…小学生が“自ら考える” 2泊3日の宿泊体験学習

2019年07月19日 18:50

 皆さんは家庭で「食育」をしていますか?「食育」とは食べ物に関する知識を学ぶことが全てではありません。では、座学以外でどうすれば子どもたちが「食」への意識を変えるきっかけになるのでしょうか?香川県の小学生が参加した自然と触れる宿泊体験学習で、そのヒントを探りました。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

電力使用状況

中国地方

7月23日(火) 6時00分更新

61%

使用量 623 万kw
ピーク時供給力 1012 万kw

情報提供:中国電力

四国地方

7月23日(火) 6時00分更新

55%

使用量 289 万kw
ピーク時供給力 524 万kw

情報提供:四国電力

※平日のみ電気使用状況を更新します。土日祝祭日の更新はございません。

※数値について、データに欠損が発生し一時的に表示できなくなる場合があります。

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション