ホーム > ニュース

ニュース

  • 特集
  • シリーズ

最新ニュース

西日本豪雨から4カ月…岡山県・伊原木知事に聞く「晴れの国」のこれから

11月07日 18:15

 西日本豪雨の発生から4カ月。岡山県の伊原木隆太知事がKSB瀬戸内海放送の単独インタビューに応じ、これまでの4カ月、そして今後の方針を語りました。

Q.発災直後を振り返ってー
「6日の夜のことは一生忘れないだろうと思います。なかなか雨がやまない、ダムの水位は上がっていく、川の水位も上がっていく。あのそれぞれのときの判断、連絡は非常にもどかしい思い。頭に残っていますね」

 降水量1ミリ未満の日が、過去の統計上全国で最も多いことなどから、県は「晴れの国おかやま」という愛称を広報活動などで積極的に使ってきました。
 しかし、豪雨災害の発生後、このキャッチフレーズが県民の避難行動や県の対応の遅れに影響したのではないかという指摘が出てきました。

Q.「晴れの国」という考えが避難行動を遅くさせたのでは?
「自主防災組織の組織率が低いだとか、災害に対する危機感が他県と比べれば低いということは把握はしておりましたが、きちんとした対応が取っていただけるようにしなければいけないということは、分かっていながら、なかなかできていなかったという反省があります」

Q.「晴れの国」という言葉は、これからどうしていくのか?
「岡山のいろんな特徴を端的に表したいいキャッチフレーズだと思いますけれども、(県民の)みなさんがこれからも使いたいと思われているのであれば使い続けたいですし、これはなかなか使いづらいというふうに多くの方が思われれば、使いづらいということになります」
Q.県民の方に任せるとー
「そうですね」

Q.避難情報をどう伝えていくべきか?
「いつ逃げなければいけないのか。小雨で逃げ出したら市民生活成り立ちませんので、その情報をきちんと、いかにお伝えするか。1万回のうちの9999回空振りというと気が遠くなりますが、それが100回のうちの99回なのか、20回のうちの19回なのか、そういった空振りについてはある程度頭に入れて逃げるということを、ぜひお考えいただきたい」

(記者リポート)
「倉敷市真備町の小田川決壊した堤防の本格的な復旧工事が、11月1日から始まりました。被災地の復興と被災者の生活再建もまだ始まったばかりです」

自然の恵みを生かした郷土の味「クサギナのかけ飯」岡山・吉備中央町
(11月7日 18:50)
「伝説の味」を受け継ぐ讃岐うどんの名店が閉店へ…その理由とは?
(11月7日 18:15)
西日本豪雨から4カ月…岡山県・伊原木知事に聞く「晴れの国」のこれから
(11月7日 18:15)
豪雨の記録を歴史的文化財とともに…浸水した江戸時代の屏風絵を保管へ 倉敷市真備町
(11月7日 18:15)
75歳男性が自宅で死亡 首を絞めた同居の息子を逮捕 殺人容疑で捜査 岡山・倉敷市
(11月7日 18:15)
うどん店駐車場で男性をナイフで刺す…殺人未遂容疑で逮捕の暴力団幹部を傷害罪で起訴 高松地検
(11月7日 18:15)
虐待の疑いある家庭への立ち入り・一時保護 警察と児童相談所が合同訓練 高松市
(11月7日 18:15)
生徒の人格否定発言・自転車のかごを蹴る…香川県立高校の教職員を訓告処分
(11月7日 18:15)
市議に贈賄を申し込んだ疑いで暴力団幹部を逮捕 岡山・赤磐市の業者選定をめぐり
(11月7日 18:15)
住宅の母屋と離れが全焼 1人暮らしの女性は逃げ出して無事 岡山・津山市
(11月7日 16:45)
幻の山の芋「銀沫」保育園児が育てて収穫 岡山・真庭市
(11月7日 16:45)
知り合いの男子中学生2人に…強制性交などの疑いで男子大学生を逮捕 香川・三豊市
(11月7日 11:55)
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。
該当するニュースは存在しません。

特集

岡山・香川の人や企業、街の動き、そして社会問題を記者独自の目線で徹底取材!日々の短いニュースでは伝えきれない重厚な企画をお届けします。

【特集】急増する外国人留学生 その生活ぶりとは

2019年06月18日 18:50

 現在、全国の大学や専門学校で約30万人の外国人留学生が学んでいます。この5年間で、実に10万人以上増えています。留学生たちは、どんな生活をしながら何を求めて日本で学んでいるのでしょうか。岡山県瀬戸内市の専門学校でITを学ぶ2人の留学生を取材しました。

シリーズ

  • 高知白バイ衝突死
    2006年、高知県で起きた白バイとスクールバスの衝突死亡事故。業務上過失致死の罪に問われ、「無実」を訴えるバスの元運転手。食い違う目撃証言や疑問が多い証拠を徹底検証する。
  • 小さな駅の物語
    岡山県北には、昭和初期の面影を色濃く残す駅舎が数多く残っている。1日の利用客がわずか5人程度という駅もあるが、学生や高齢者にとっては欠かせない足。そして、駅を愛し、守り続ける人たちがいる。「一期一会」をテーマに駅の1日を追う。
  • 世界のためにできること
    貧困などから抜け出せず苦しむ途上国の人たち。その状況を打破するため、多くの岡山・香川県出身者が活躍している。慣れない環境で国造りの手助けをする理由とは…。私たちができる「国際協力」について考える。

LINE友だち追加

  • KSB岡山ニュースと友だちになる
  • KSB香川ニュースと友だちになる

電力使用状況

中国地方

6月19日(水) 0時00分更新

64%

使用量 536 万kw
ピーク時供給力 836 万kw

情報提供:中国電力

四国地方

6月19日(水) 0時00分更新

51%

使用量 236 万kw
ピーク時供給力 459 万kw

情報提供:四国電力

※平日のみ電気使用状況を更新します。土日祝祭日の更新はございません。

※数値について、データに欠損が発生し一時的に表示できなくなる場合があります。

ニュース番組ページ

  • KSB スーパーJチャンネル
  • KSBニュースView
  • 報・動・力
  • グッドモーニング
  • 羽鳥慎一モーニングショー
  • スーパーJチャンネル
  • 報道ステーション