ホーム > キテます。BONSAI >2017年2月3日放送 「海外からもキターーー!盆栽の聖地は、アートの聖地!?」

「キテます。BONSAI」は毎月第1金曜日 深夜1時20分から放送中

過去の放送

2017年2月3日放送 「海外からもキターーー!盆栽の聖地は、アートの聖地!?」

瀬戸内海の12の島と2つの港で
200点以上のアート作品が展示された
現代アートの祭典、
瀬戸内国際芸術祭2016。

舞台となった女木島では、イケメン盆栽師が
香川のクリエイター集団(瀬ト内工芸ズ)とタッグを組んで
作品「feel feel BONSAI」を展示しました。

使われなくなった別荘を利用して
一体、どんな作品が誕生するのでしょうか??
今回、こちらの作品作りに、力を貸したのが、
女木島の島民の方々です。
使わなくなった思い出の湯飲みや茶碗を
盆栽の鉢として使う斬新なアイデアを
盆栽師とクリエイター、そして島民が
力を合わせて仕上げました。

さて、うどん店にやってきたのは、
「盆栽」について学ぶフランスの学校、
盆栽アカデミーの生徒さんたち。
そう、彼らは松盆栽の聖地に研修旅行にやって来たのです。

樹齢400年以上の大隈重信が愛した盆栽を
食い入るように見つめる生徒さんたち。
その真剣な眼差しに圧倒されるばかりです。

あれれ?
こちらの盆栽園にもカナダからの観光客が・・・!?
いえいえ、
実はこの方、40年近くも盆栽を学ぶ大ベテラン。
それでも修行が足りないと年に1度、
高松市の盆栽園に修行に来ているんだとか、すごいですねー。

盆栽は勉強と鍛錬の積み重ね!!
盆栽歴1年7ヶ月の小笠原ディレクターは、
足元にも及びません。

そしてもう一人、ポーランドからも修行に来ていました。

盆栽を求めて
世界中からやってくる人々…
その姿をみて、盆栽が持つ魅力を
再認識することができましたよ。

ページトップへ