ホーム > 会社見学 > 岡山市立御南中学校

会社見学

これまでの見学者

たくさんの方が Park KSB へ見学に来てくれました。その時の様子をご紹介します。

岡山市立御南中学校 / 石原 大渡 くん

2017年2月8日(水)・9日(木)
二日間という短い期間でしたが、職場体験をさせてもらって、とても貴重な体験ができました。撮影現場に持っていくカメラでとらせてもらったり、自分で原稿を書き、それを読ませてもらったりしました。中でも、記者とカメラマンの人と取材に行かせてもらったことが印象に残っています。視聴者に伝わりやすいということを一番に考え取材をしていました。僕も実際にインタビューをさせてもらって、大変だと思いました。なぜなら、答えてくれる人を見つけるのが難しかったからです。こんな取材を毎日している記者の方々はすごいと思いました。最後に、普段僕たちが見ている数分のニュースには、何時間もの時間がついやされて作られていることが分かりました。二日間という短い時間でしたが、とてもいい経験ができました。今度KSBのニュースを見るときは、この職場体験で学んだことを思い出しながら見てみたいです。

岡山市立御南中学校 / 相須 美希 さん

2017年2月8日(水)・9日(木)
この二日間の職場体験を通して、テレビ局はただ番組を流しているだけではないことがとてもよく分かりました。だいたいの一日の流れは、現場に行って、取材や撮影をし、帰ってきたら撮った映像を確認して、その映像に合わせてセリフの原稿を書きます。そして、それが終わったら、そのセリフを録り、音声と映像を編集して合わせます。そして完成した映像をニュースで流します。その流れを体験して、私は「テレビ局は番組を流しているだけではなく、取材や撮影、編集をして、映像を流して、それを毎日していてとても大変だろうな」と思いました。
今、私たちにテレビのニュースが流れてくるのは、この人たちの努力のおかげで正確な情報が届けられていることが分かりました。これから番組を見る時は、この情報は努力が裏側にあって放送されているんだなと思って見たいと思いました。

どうもありがとうございました!