ホーム > 会社見学 > 岡山県立岡山操山中学校

会社見学

これまでの見学者

たくさんの方が Park KSB へ見学に来てくれました。その時の様子をご紹介します。

岡山県立岡山操山中学校 / 甲斐田 碧 さん

2016年5月25日(水)・26日(木)
この二日間の職場体験で一番心に残ったことは、街頭インタビューとアナウンス練習です。テレビで放送されている時はどの人も答えていますが、実際にやってみると思っていたよりもいい答えが返ってこなかったりわざと避けられたりして、大変でした。
また、原稿を読むことにも様々な注意点があり、意識するのは難しかったです。一つのことを言う時は一息で読む、明るいニュースは明るく、暗いニュースは暗く読む、一番伝えたいところを意識しながら読むということを教えていただきました。これらのことを、普段の友達との会話や教科書の音読などで活かし、将来につなげていきたいです。

岡山県立岡山操山中学校 / 京江 知美 さん

2016年5月25日(水)・26日(木)
今回の二日間の体験で普段は体験できないようなことをさせていただきました。展覧会の取材や街頭インタビューを実際にやることができました。
展覧会の取材では、自分の目で見たこと、実際に体験したことを見る人が何を知りたいのか考えながら取材できました。一方、街頭インタビューでは、答えてくれる人を見つけるのがとても難しく、会話として話をつなげるのが大変でした。
どのような時もテレビを見る人のことを考えて仕事をするのは、とても頭を使い苦労しました。二日間でやったことをKSBの方が毎日やっていると思うと、すごいなと感心しました。私達に身近なテレビの世界は、画面に出ているもの以上の苦労や工夫を積み重ねて視聴者のもとに届くことを知りました。
今回学んだことを思い出しながらこれからもテレビというメディアを使っていきたいです。

どうもありがとうございました!